ハンドルネーム

Curtis

出身地

岩手県

現住所

愛知県

家族

妻と子供二人

愛車

イプー

趣味

・主に渓流のフライフイッシング

 ライズの釣りも釣り上がりの釣りも好き

 最近は自虐的な釣りに夢中?(爆)

・写真

 風景・魚・人物

 

当初、自分のホームグラウンドへの釣行データとそこに棲む渓魚を紹介していた当HPですが

HPを通していろいろな方と出会いがあり行動範囲が広がっていきました

しかし、出会いの中で教えていただいた渓は、その方が大切にしている渓であったり、

新たに見つけた渓は放流も無く渓魚が細々と生きている瀬戸際の渓でした

もちろん個人的に楽しむためにも、そのような渓はあまり紹介したくないという気持ちもあり

プロバイダーの都合でHPのアドレスが変わることになった事を機会にHPを一時閉鎖していました

今回、HPを再開しますが上記の理由からアクセス制限が掛けられた

コンテンツがあることをご了承ください

 

年表

フライフイッシング

写真

その他

1967

 

 

東京文京区の何処かで生まれる

1970頃

 

 

岩手へ引越し

1973〜

小学校低学年の頃、父親に釣りに連れて行ってもらい近くの川へ通うようになる

 

対象魚はドンビャア(アブラハヤ)

・マブナ・オイカワ

 

ドンビャア釣りでは負け知らず(笑)

 

小学館の「釣り入門」に書かれていたフライフィッシングに興味を持つが全く情報が無く謎のままに終わる

 

 

1977

砂鉄川支流の興田川上流に連れて行ってもらい初めてヤマメを釣る

チョー嬉しかった♪

 

 

1979〜

ヘラ釣りにハマり何度も挑戦するがボ続きで挫折

 

時々親に渓流へ連れて行ってもらい渓流釣りを始める

最初は餌釣りだったが、のちにテンカラ釣りへ転向

 

仙台に行ったときフルーガーメダリスト?のフライリールを見つけて購入

 

友達から謎の折れたバンブーロッドを譲り受けフライロッドに改造

針金でガイドを取付け紙糸を買ってきてフライラインの代わりにする

川で実釣するも数匹釣れたところで糸が切れてしまい断念

その後、飼っていた犬を釣っては引きを楽しむことに(笑)

友達と地元新聞社でカメラマンとして働いていた小父さんの影響で写真にハマる

学校行事では必ずカメラを持参

美術部と称して写真ばかり撮っていた

愛機は親が持っていた露出計も付いていないコニカのレンジファインダーカメラ

 

小父さんが地元の隠れキリシタン史跡をテーマに写真集を作りたいとの事で雪が降る中、蓑を着せられモデルをする(涙)

 

1985

 

就職後いきなりローンでコンタックスRTSUとプラナー85mm F1.4を購入(爆)

しかし使う機会が無く写真熱も冷めて行く

就職で愛知へ引越し

1987?

先輩とバス釣りにハマる

 

自転車で実家に帰る

ただし小牧空港から仙台は飛行機

走行距離は150km以上(爆)

1988?

フライの道具を買うが車の免許が無い為ほとんど使わず

 

 

1989?

バス釣りに飽き始める

時々フライに出かけるようになる

 

車の免許所得

走り屋モドキとなり彼方此方で走り回る

1990

先輩と後輩を洗脳し本格的にフライを始める

 

 

1991

釣行データをつけ始める

釣り用に京セラのツァイステッサーレンズ付きコンパクトカメラを買う

 

1994     結婚

1997

HP「My Curtis Creek」始動

 

 

1998

 

デジカメが100万画素を超えたのを期にファインピックス700を買う

 

2002

 

クールピックス5700に乗換え

 

2004

HP休止

NikonD70と交換レンズ3本購入

 

2005

「The journey of looking for Curtis Creek」としてHP再開