2000年9月27日
釣行記 忍野でオフミ〜

 

目が覚めるとそこは富士吉田のインターだった。

ゲッ...どうも松本からズウ〜ッと寝ていたみたいだ。

THE-Oさん、Old-Riverさん、ごめんなさい。

 

フィッシャーマンズテラスの駐車場で朝まで車中泊、朝目覚めるとあきもえさんがすでに到着されていた。

今日はネットで知っている方がかなり来られるとのことであきもえさんとは今回、初対面だった。

まだライズも少ないという事でフィッシャーマンズテラスで歓談しているとFFMがどんどん終結、9人にまでなった。

 

8時ごろより釣りを始める。朝は予想以上の冷え込みに腰が重かったが、この頃にはかなり暖かくなっていた。

冠雪した富士山が美しい。

金田一の橋の少し上でTHE-Oさんが釣りを始めるのを皆で観察。

ラインを正面に出し何度もメンディングをしている。

ライズはほぼ下流で起こっており「んっ?」と思ったが、すぐにその理由がわかった。

ティペットを沈める為のメンディングだったみたいだ。

理論では僕も解かっているがそこまでは何時もやる事をしないので忍野の難しさを改めて感じた。

ほんの数投でTHE-Oさんに1匹目、最先が良いみたいだ。

僕も対岸に渡り釣りを始めるが今ひとつ安定したライズが無くやっぱり厳しい見たい。

 

場所を釣堀周辺に変更。

釣堀前のライズは夏に来た時も厳しかったが、今回も同様に厳しかった。

少しずつ釣り下がって行くと子砂利の川底を掘り返すなかなか良い型のヤマメが居た。

周りには少し小さめのヤマメが2匹寄り添って居た。

忍野でも産卵の季節を迎えているみたい。

これはさすがに狙わずそこより少し下流に行くと大きなニジマスが見えた。

ニンフを流して見るがまったく相手にされず他の魚にも無視される始末。

その時、THE-Oさんがこれを使って見てと金玉カディスピューパ?を僕に手渡した。

早速使って見るといきなりそのフライを引っ手繰るように魚がフッキング!

やはりTHE-Oさんは忍野の釣り方やフライの選択に長けているようだ。

 

この後、またフィッシャーマンズテラスで昼食となり長い歓談の後、皆でまた釣堀−テニスコート間で釣りを始める。

釣堀より上流でかなりのライズが有り数匹釣る事が出来た。

Old−Riverさんもブラウンを釣ったみたいだ。

そして釣堀より下流へ移動。

新名庄川との合流付近で釣り始めるが手前の草むらに阻まれ釣りがしにくい。

ふと手前の浅い流れに目をやるとなかなかのサイズのヤマメが泳いでいた。

フライを目の前に落とすと興味を示す。

もう一度少し上流側からフライを流し込むと、スウ〜ッと近づいてパクリ!

思ったより抵抗しなかったが、釣れてきたのは28cmもあるヤマメだった。

これで少しホッとした。

 

またまた移動し今度はテニスコート裏の少し上流へはいる。

橋のすぐ下に40cm有るのではというヤマメがいてこれを狙っていたら、その周辺にいたチビニジマスが掛かってしまった。

ネットですくってすぐにリリースするつもりだったが、良く見るとなんか他のニジマスと違う。

これはTHE−Oさんの言っていたカットスロートかと思ってあごの下を見ると朱色の線が見えた。

すぐにTHE−Oさんの所へ行き魚を見せる。

THE−Oさんは僕から魚を受け取ると急いで撮影の為に水辺に下りて行った。

僕はあまり魚の知識が無いのだが、THE−OさんToshiさんの話では正真正銘のカットスロートとのこと。

なんだか解からないがTHE−Oさんの疑惑の魚を証明する事が出来て嬉しかった。

 

イブニングになり釣堀横の堰堤下で狙ったがこちらはあまり釣れなかった。

これだけ流れが有ってもちゃんとフライを見切る魚の賢さに脱帽した。

真っ暗になりヒゲナガのハッチがあるとのことで大型のエルクを下流へ早引き、これで1匹釣ってこの日の釣りを終えた。

 

駐車場では皆さんが今日の釣りを振り返っていた。

Old−Riverさんはまたブラウンを釣り、かなりの大物に6Xのティペットをぶった切られたとのこと。

Toshiさんも35cmのヤマメを釣られたそうで、皆さんなかなか良かったみたい。羨ましぃ〜

話はなかなか終わらなかったが、また来シーズンもここでオフミをしようと言う事で解散した。

そう言えば、あきもえさん、沢山写真を撮られていたんですね。まったく気づきませんでした。ご苦労様&お疲れ様でした。

 

帰りはTHE−Oさんから青木ヶ原樹海の怪談話を聞いて怖くなったが、楽しい話をしながらなんとか寝ずにたどり着けました。

THE−Oさん、Old−Riverさん、この2日間お世話になりました。

THE−Oさん車の運転ご苦労様です。一度も運転変わってあげれなくてすみませんでした。

 

−完−