2001年2月2日
釣行記 ライズを探して〜

 

いよいよ2001年が幕開けした。

シーズンオフの間はほどほどに釣りができれば言う事ないのだが解禁と言う言葉を聞くと平常心ではいられない。

ここ数年はそう言う事から解禁日には長良川に立っていたのだが今年は「A lane to Stream」のHardyさんとご一緒したくて2日に初釣りとなった。

場所はもちろん長良川。

 

当日、解禁2日目でも人が多いいだろうと言う事で5時に郡上八幡で待ち合わせする事になった。

ほぼ5時、現地に到着したころ携帯が鳴った。

Hardyさんだった。

ハタヤ裏に入る予定だったので、その少し手前で待っているとすぐにHardyさんも到着。

お連れさんのパラダイスさんもご一緒で暫しお二人と挨拶した後、ハタヤ裏の近くに車を止めて現地を見に行ってみた。

まだ暗く、まったく人はいない。

「これは少し早かったかな?」と思ったが焦る必要もないと思い明るくなるまで車の中で待つ事にした。

6時30分を回った頃、明るくなってきたのでお二人とハタヤ裏の最下流でライズを待つ事にした。

色々とお話をしている間にさらに下流のほうでライズしたがその場所はバックがきつく狙う事が出来ない。

しばらく待つとそのライズは少しずつこちらに近づいてきた。

だが、ライズはいきなりいくつか起こったかと思うとしばらく無い状態が続くと言う感じでライズが安定するのを待つ事にする。

しかし...

ライズは次第に間隔が長くなり、また数も少なくなるとともに何時しか消滅してしまった。

10時まで待っていた。

しかしまた起こる様子も無いので迷った挙句、上流のポイントを見て駄目なら本流を見てみる事に...

結果は上流はライズの気配が無く、本流も風が強く、またライズの気配も無かった。

一度吉田川の尾崎にも行ったがライズは無く、ここで釣ってみると言うお二人を残して僕は再度上流に向かった。

ハタヤ裏はやはりライズが無い、上流の有望ポイントも数箇所回ってみたがやはりライズをしていない。

吉田川は諦めた。

Hardyさんの所に戻り本流筋は風が強いのを覚悟でポイントを周る事にする。

 

それから...

知っている限りのポイントを回ったが何処もライズらしきものはなかった。

いつも入れなかった高原ヤナには誰も人がいなかった。

いったいどうしてしまったのだろう??

境界線を越え中央漁協管内に入っても、あるポイントで一度ライズを見ただけ...

途中、前日THE-Oさんが爆釣したと思われるポイントにも寄ったがここもライズ無し。

(あとで判った事ですが実はそこはTHE-Oさんの爆釣したポイントではなかった。前日に電話でお話した時にメモしてなかった事が悔やまれました)

そして、とうとう板取まで来てしまった。

最下流の長瀬橋に行ってみる。

車がかなり駐車していたので「もしや!」と思ったら、その通り。

ライズしている。

しかし、そのライズはすでにフライマンが狙っており、もう入る余地は無さそうだ。

そこで、これなら上流に行けばまだライズがあるかもと思い、上流のポイントに向かう。

しかし、睦橋下でライズを待つ僕らの前には、この日見慣れたただ流れる川があるだけで生命反応を感じる事は出来なかった。

もう後が無い。

最後に美濃橋へ向かう。

到着すると数人のフライマンがライズを狙っていた。

ライズはその周辺に有るだけで、もう駄目か?と思ったがとりあえずその方達の下流側へ入った。

すると目の前でライズ、そして...

ライズは次第に増えてきた。

ただ風が強く、少し距離も有るのでHardyさんが僕にライズを譲ってくれた。

僕もこの場所には不釣合いな#4のロッドのままだった事と新しいラインの感触が以前と違い思うようにキャストできずライズに的確にフライを送り込む事が出来ない。

今年はキャスティングを何とかしようと思っていたがまだまだ練習不足を痛感した。

その後すぐにHardyさんとパラダイスさんの前でもライズが始まりお二人で狙ったが十数分後、ライズは消えていた。

こうして解禁後最初の釣りは終わった。

 

お二人と別れた帰り道、必ず釣れると安易に考えていた自分に無性に腹が立った。

1日の様子から判断すると郡上よりも美濃周辺でスタートしたほうが良かったのではないか?

朝、ライズしている時、なぜ釣らなかったのか?

睦橋でライズが無い時、なぜすぐに本流に戻らなかったのか?

後悔は数え上げたら限が無かった。

疲れていたはずなのに、こんな僕の案内にもHardyさん、パラダイスさんのお二人は最後までご一緒してくれました。

本当にありがとうございます。

 

本当に残念な結果だったけど、僕で良かったらまた来年もぜひご一緒したいです。

とりあえず、蒲田、木曽で再会しましょう!

 

−完−