2002年3月17日
釣行記 〜思い出の堰堤〜

 

この日は午前中、藪用があり近場の川へ遊びに出かけた。

以前何度も通った堰堤に行ってみる。

数年前までかなり良い思いをさせてくれた、この堰堤は一度埋まってしまったのだが堰堤の穴が塞がり気味となったため去年あたりから水量がまた増えてきている。

今年はどうかな?と少し期待していたのだが以前沢山いたイワナの影を見つけることは出来なかった。

一昨年の豪雨で流されてしまったのだろうか?

30分くらい堰堤の上から水面をボーッと眺めていた。

水面を時々スーッと何か走るがそれはアメンボ。

大きな水溜りになってしまったのかな?

期待していただけに少し残念だが気持ちを入れ替え、堰堤の下流を少し釣ってみる事にする。

 

小さな川で釣れてくるのは10cmくらいのアマゴとイワナ。

何匹か釣ったところで川を移動した。

こちらも本当に小さな川、久々に来たら道路拡張による河川工事でポイントが少なくなっていたがちびのオイカワとアマゴが一匹づつ釣れた。

最初の川で時間を取られ過ぎ、辺りがすでに暗くなってきていた事もあり、これで終了。

とりあえずフライロッドを振れただけで満足の一日でした。

 

−完−