2002年6月29、30日
釣行記 〜精一杯の旅〜

 

 

昨シーズンから今年の6月末ごろは北陸へ行こうと思っていた。

今年はTHE-Oさんの誘いで北海道への初釣行を実現させる夢も有ったが、嫁さんの妊娠を理由に中止。

Hardyさん、Rustyさんからの東北釣行への誘いも事情を話しお断りした。

嫁さんは「大丈夫だから行っていいよ」と言ってくれたし、実際は何事も無かったわけで「やっぱり、行けばよかったじゃん」とも言ってくれたが、それでも北海道、東北への釣行は自分で決めた基準を満たしていない。

基準とは『日帰り可能圏内』

ただでさえ今年も釣りに行き捲くっているくせに偉そうな事を言うつもりは無い。

常人から見れば、それでも異常だと思われるだろう。

だけど、これが僕の精一杯だった。

北陸なら高速を飛ばせば4時間以内に帰ることができる。

相談すると嫁さんも快くOKしてくれた。

少し後ろめたさが有ったが、ここは嫁さんの言葉に甘えて行く事に決める。

何時も本当に「ごめんなさいm(_ _)m」

 

釣行一週間前から慌しく準備を始める。

ウェーダーのフエルトが剥がれたので張り替えたり、底をついたフライを巻いたり、小物類の買出しに出かけたり...

そして釣行前日はデジカメを新調。

実はこの為の情報集めが一番忙しかったかもしれない(笑)

忙しかった一週間は「あっ!」という間に過ぎた。

28日の夜、何時ものように嫁さんに見送られ僕は北陸へと旅立った。

(T_T)/~~~

 

−北陸釣行一日目へ−